日本を思うと、涙がでて涙がでて、苦しくて。

どうか、どうか、犠牲になった方々が、どうか、安らかに、安らかに眠れますように。

もう散々苦しんだのだから。


そして被災された方々、助けを待っている方々、どうか、どうかがんばって下さい。

そんな言葉しか浮かばない自分が情けなくて、情けなくて、腹がたって、また涙がでる。


だけど、家族の無事が確認できた、しかも海外にいる自分がいつまでも泣いていてはいけないと思った。

今日できる仕事を見つけて、気合いを入れつつ淡々とこなして、少しでも、日本経済が動き続けることの、ほんの少しの一部でもいいからなれるように、私たちが止まってはいけないと思った。


人それぞれ、おかれた立場や状況やいろいろな事が絡み合って、できる事は違うと思う。

時には、他の誰かがやろうとしている事が「なんだあいつは!こんな時に!!」と感じる事もあるかもしれません。でも、みんな、がんばれニッポン!って、そう思って、できる事をやってるんだってそう思う。