みなさんこんにちは!

 

だいぶこのブログにもご無沙汰となっておりましたが無事再開します:D

 

更新されなかった時期に関しては触れずに淡々とやっていきたいと思います(迫真)

 

さて、夏の全国高校野球が開幕して日々熱戦が続いておりますが、

みなさんはお盆休み実家でテレビをつけて見ることも多いかと思われます。

 

野球が好きな人、関西地方在住の方は特に見に行くことも多いのでは。

私は今年は見に行くことができませんが、

去年、三年前といずれも見に行っておりました。

 

あの雰囲気は私の地元、横浜スタジアムでも、

幼少期通っていた東京ドームでも味わうことができないので、

是非行って見てください。

阪神タイガースのときともまた違いますよ!

 

 

そして今日は何が話したかったかというと、

今日は大会2回目の雨天中止です!

開会式(初日)に続いてですが、

どうも関西地方の天気予報の雨雲レーダーでは、

『え、雨降ってないやんけ』

っていう感じみたいですね笑

 

じゃあやれや!という方は非難轟々を高野連に浴びせるのが常ですが、

苦渋の決断でもあるかと。

というのは、最近は雨天中止以上に、投手の投げすぎ問題が非常に深刻なんです。

 

 

有名なのは巨人の辻内選手、

今大会の熱闘甲子園テーマソングのオリジナルPVにも出ていますが、

今は日常生活はなんとか、、、というレベルの肩の状態になってしまったとのこと。

 

 

いやぁ、悲しいものですね。

僕も現役時代には肩を壊しましたので、

その際には非常に苦しい思いをしたものです。

練習に参加できないことで先輩に理不尽に怒られたり、

ノックに参加できないので、お前がベンチにいるとムカつくと言われたこともあります。

 

当然の感情ですよね、僕だけちゃんと練習に参加できないからです。

 

僕や辻内選手の話だけではなく、この一番の成長期に置いて、

練習による体の酷使はやっと表面化してきています。

 

まだ遅くはないです、是非、高野連も球数制限に踏み切って欲しいです。

 

今日の結論は長くなりましたが、

要は球児は休めてよかったね(^ ^)

ということでした笑

 

たつじゅん